モビットは源泉徴収票の提出は必要ですか?


消費者金融のモビットの申込方法は様々です。パソコン、携帯電話、スマートフォン、郵送、電話、そしてローン申込機「すぐモビ」。これらの全てにおいて対応が可能です。
ですので、「インターネット上で手続きを完結させたい」ならパソコン、「カードをすぐ手に入れたい」ならローン申込機、というように、自分の希望に合った申込方法を選ぶことができます。

申込みには以下の2点の書類が必要となります。まずは、本人確認書類。これには運転免許証、もし運転免許証がない場合は、健康保険証かパスポートのいずれかの提出で大丈夫です。そして、収入証明書。収入証明書としては、源泉徴収票の写し、あるいは住民税決定通知書の写し、納税証明書の写し、確定申告書の写し、給与明細書の写しのいずれかの1点を提出します。
金融機関によっては、少ない限度額の場合、収入証明書の提出を不要とするところもありますが、モビットはそうではありません。

また、WEB完結申込には利用条件があります。まずは、三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること。そして、社会保険証もしくは組合保険証を持っていて、社会保険証か組合保険証、および給与明細書(直近1ヶ月分)の写しを提出できること。さらに、源泉徴収票、給与明細書(直近2ヵ月分)、税額通知書、所得証明書、確定申告書のうちいずれか1点の写しを提出できること。これら全てが条件となっています。
確かに少し、条件は厳しいですが、モビットのサービスのスピードは、緊急時には非常に重宝するので、もし条件がクリアできれば、WEB完結申込を利用してみて下さい。